ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

高橋慶太氏がバンダイナムコ在籍時に制作していた『のびのびBOY』について、海外からのインタビューを受け、開発費を多く費やし過ぎた事を明かす(リライト記事)



高橋慶太氏がバンダイナムコ在籍時に制作していた『のびのびBOY』について、海外からのインタビューを受け、開発費を多く費やし過ぎた事を明かす(リライト記事)その後高橋氏は独立しますが、最近の動向がさっぱり見えないのが心配ですね。



Noby Noby Boyのクリエイターである高橋慶太氏は、PS3版オリジナルの継続的な開発資金を確保するために、iPhone版を『エサ』として使っていると語った。

我々は『Noby Noby Boy』の開発にあまりにも多くの時間と資金を費やしてしまったので、今後大きなアップデートはないだろう』と、高橋氏はEurogamerのインタビューに対し、無料マルチプレイヤーパッチの配信を記念して語った。

『しかし、PS3版のアップデートを続けるために、うちのトップからもっとお金をもらうためにiPhone版を使おうとしています。基本的に、私はiPhone版をエサとして使っている。』

高橋氏はまた、PS3版とiPhone版の相互作用も望んでいるという。『要するに、iPhoneのおかげでGIRLが育ってほしいんです。PS3を持っていなくても、PSNのアカウントを作って、BOYの長さをiPhoneからGIRLに引き継ぐことができる。』

『これを実現するためには、いろいろな壁にぶつかると思います。クロスプラットフォームで楽しめたり、どちらが速いかといったゲームハードの競争もできれば、悪い批判も減るかもしれません』。


関連リンク



高橋慶太氏は今何をやっているのかという状態ですが、バンダイナムコに在籍時には色々と活躍していましたよね。今は個人事務所を作りフリーですが名前を聞く事がなくちょっと心配ですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク